「スクールプラス(School Plus)高等部」 で高校卒業!

高校卒業

 2010年4月、フリースクール総合フォローアップ教室スクールプラスとして開設。2016年12月、大阪府教育委員会の認可を受け、2017年4月より広域通信単位制高校と連携した技能教育施設として高等部を開設しました。全日制高校同様に毎日登校し高校を卒業します。さらにスクールプラス高等部で学習した専門科目は、高校の卒業単位として認められます。

 高等学校の卒業はもちろん「スクールプラス」独自の支援システム(様々な体験を通した学ぶ機会)を設けています。その中で、生徒一人ひとりが、好きなことや得意なことに熱中し、「わかった」「できた」という小さな「成功体験」を積み上げ、ココロの中にある苦手意識や消極的な気持ちを少しずつ解消し、親や先生に教えてもらうより「自分で調べる」「習う」「解決できる」力を身につけることを主眼に指導しています。

技能連携施設とは

 技能連携施設は、各都道府県の教育委員会から指定を受けた施設でなければなりません。(サポート校が無認可なのに対し、技能連携施設は教員数、施設・設備などについて細かい認可規定のある認可校です)

POINT 1

技能連携校の最大の特徴は、通信制高校の卒業に必要な単位を技能連携校で取得できることです。技能連携校で行うスクーリング、レポート、テストは、全て連携先の高校で行う単位になります。さらに高校の卒業単位として認定される教科が多彩に設定されています。

POINT 2

さらに技能連携校のメリットの1つは、不登校や発達障害などのさまざまな事情により教育的配慮が必要な生徒に対し、一人ひとりの学力やペースに合わせた柔軟なスケジュール設定できます。さらに保護者や他の支援機関と連携を図り将来に向けた対応ができます。

単位制だから「留年」なんかない!

 中学を卒業(卒業見込み)の方。高校を中退した方。転校を考えている方。高卒資格とりたい社会人の方・・・。単位制だから「留年」なんてありません。自分のペースで卒業します。高校卒業資格を取得するまで、しっかりサポートしますので、安心して学習に取り組んでください。

技能連携校とは

おめでとう


技能連携校とサポート校の違い

技能連携校

技能連携校は、教育委員会から指定を受けた技能教育施設です。連携すると通信制高校との併修により高校を卒業することができます。

《単位認定までの学習について》

  • レポート課題→技能施設の授業で実施
  • 通信制高校の卒業に必要なスクーリング→技能施設で実施
  • 単位認定に必要な定期考査→技能施設で実施

サポート校

サポート校は、通信制高校を修了するための手助け(サポート)をする教育機関です。ですからスクーリングや定期考査等は本校へ行かなければなりません。
注意:本校へ行かない場合は違法となり単位認定されません。

《単位認定までの学習について》

  • レポート課題→自宅やサポート校で分からないところを教えてもらい提出
  • 通信制高校の卒業に必要なスクーリング→本校へ行って実施
  • 単位認定に必要な定期考査→本校へ行って実施
  • メディア学習→自宅やサポート校でスクーリングの時間を減らすために実施

まとめ

技能連携校での実施サポート校での実施
レポート課題
スクーリング×(本校で実施)
定期考査×(本校で実施)
メディア学習×(必要なし)〇(自宅でも可)

通信制高校が向いているのか、当てはまるものにチェックしてみよう!

[check]中学の勉強に少し苦手意識がある。
[check]全日制高校の勉強についていけるか学習面で不安がある。
[check]プロを目指してスポーツをしていきたいので練習時間を多く取りたい。
[check]不登校の経験があり毎日高校に通えるか不安。
[check]集団授業やコミュニケーションがあまり得意ではない。
[check]高校では勉強以上に自分のやりたいことに時間を費やしたい。

チェックして、当てはまるものが1つでもあったあなた、通信制高校が向いているかもしれません。